生理前のにおいの原因はホルモンバランスとおりもの

生理前はホルモンバランスの乱れで体温が上昇し、汗や皮脂が出やすくなっています。
デリケートゾーンを清潔に保つことで、においを軽減することができます。
そこでおすすめなのが、おりもののにおいや体臭を解消できるデリケートゾーン専用の石鹸です。
数あるジャムウソープの中からイチオシのジャムウソープも紹介します。

ホルモンバランスの乱れによる体臭の変化

おりもの悩み女性は生理前になると、ホルモンバランスが乱れて体臭が強くなることがあります。
これは男性には見られない現象で、そのため女性の体臭は月内で微妙に変化します。

女性には、黄体期(排卵後に月経が始まるまでの期間)になると「プロゲステロン」というホルモンの分泌量が盛んになる、という特徴があります。
プロゲステロンは妊娠するために欠かせないホルモンですが、実は女性の体臭にも影響を与える物質なのです。

もともとプロゲステロンには体温を上昇させる働きがあり、このため黄体期には基礎体温も高めになります。

人間は体温が高くなると体を少し動かしただけでも汗をかきやすく、体も汗臭くなり、汗の中で雑菌が繁殖したりしてにおいが強くなりがちになります。

と同時にプロゲステロンは皮脂の分泌量も増加させます。
皮脂のにおいも加わって、女性の体臭もいつもよりも強くなるというわけです。

おりものの量の影響でデリケートゾーンがにおうことも

花生理前にはおりものの量が増える傾向があります。
おりもの自体にも若干のにおいがありますが、先にも述べたように黄体期は体温が高く、陰部もムレやすいため雑菌が繁殖しやすい状態になっています。

おりものシートなどはこまめに取り換え、入浴時に陰部を洗うときはアンダーヘアの汚れも綺麗に落として清潔に保つようにしましょう。

>>肌に優しく清潔を保つために、ジャムウハーバルソープをおすすめします。

デリケートゾーンのおすすめのコスメ

「ジャムウ」はハーブが主原料のインドネシアに昔からある民間伝承薬です。
今から1,000年以上も昔に起源があり、主な原料は植物の葉や根などのハーブ。これらを専門家が調合して製造します。
その製造方法は数百にも及び、素材や調合が効き目を左右すると言われています。

デリケートゾーン専用石鹸

デリケートゾーン石鹸の口コミ評判を実験で検証

人に聞けないデリケートゾーンのお手入れ法

デリケートゾーンの悩みとケア方法

すそわきがのにおい原因と対処法

病気が原因のデリケートゾーンのにおいの対処法

デリケートゾーンケア専用コスメ

愛されるセックスをしよう

「脱いでも美人!愛されボディになる秘訣」

サブコンテンツ
サイトマップ