湯シャンで頭皮の臭いが気にならなくなる正しい洗い方

湯シャンで頭皮の臭いが気にならなくなる正しい洗い方

頭皮の臭いは湯シャンで和らげる

シャンプーの刺激や洗浄力が頭皮の臭いを発生させ、洗い過ぎが頭皮環境を悪化させている可能性はあります。強すぎるシャンプーが問題であれば、湯シャンが臭いを解決する手段になり、洗い過ぎで頭皮の皮脂が減少している場合は、湯シャンで皮脂を取り戻し潤いが与えられます。

マッサージで汚れを押し出すことが湯シャンの基本で、毛髪の成長に必要な皮膚を柔らかく保ちます。お湯で大抵の汚れは落とせますし、湯シャンでも洗浄は可能ですが、シャンプーの匂いはなくなるので、継続して慣れることが必要です。

突然シャンプーを中断すると、反動で臭いが一時的に強くなりますから、急にシャンプーを辞めるのではなく、使用量を減らして頭皮の改善を行う方が良いでしょう。時間をかけてお湯で洗い流せば、一日に必要な清潔さは十分得られます。

頭皮の臭いが強くなる原因は、シャンプーの刺激や洗浄力の強さで、洗い過ぎによって臭いが強くなるのであれば、湯シャンが問題解決の手段になる可能性はあります。具体的な方法はただお湯で洗うというだけですが、次のように手順を踏むと効果もアップします。

まず、洗髪する前にくしで十分に髪をとかしましょう。髪がからまったままでは、湯シャン程度ではしっかり汚れを落とせない可能性があります。髪のからまりをきちんと除去し、お湯が髪の奥まで届くようにすることが湯シャン効果を上げる基本です。

頭皮の皮脂を必要以上に流さないために、お湯は少しぬるいと感じる程度に抑えます。あまりに熱いと頭皮が痛んでしまいます。湯シャンはゆっくりと時間をかけて行うことが大切。

髪をごしごしこすることはせず、あくまで表面についた汚れを水流で流すつもりで優しくなでましょう。逆に、頭皮はマッサージをしながら洗います。

マッサージをすることで頭皮の毛穴につまった汚れや古い皮脂を押し出します。洗い終わったら必ずドライヤーで乾かし、お風呂上りは髪が濡れている状態が長く続かないようにしましょう。

おすすめ特集

デリケートゾーン専用石鹸

デリケートゾーン石鹸の口コミ評判を臭い解消実験で検証

人に聞けないデリケートゾーンのお手入れ法

デリケートゾーンの悩みとケア方法

すそわきがのにおい原因と対処法

生理の悩み

病気が原因のデリケートゾーンのにおいの対処法

デリケートゾーンケア専用コスメ

愛されるセックスをしよう

「脱いでも美人!愛されボディになる秘訣」