寝起きでも口臭が気にならなくなる砂糖で速攻ケア

寝起きでも口臭が気にならなくなる砂糖で速攻ケア

寝起きに砂糖ひと匙で口臭改善!

口臭は誰にとってもなるべく改善したいと思うものですが、じつは口臭予防は家庭にあるものでも行えることがあります。中でも手軽に家庭でできる寝起きの口臭対策として知られているのが砂糖を使う方法です。

寝起きにスプーン一杯の砂糖を口に入れて、唾液で全て溶かすようにすると非常に効果的な予防作用があるのです。これは口臭の中でも特に、口の中で細菌が繁殖することによって悪臭が生まれているタイプで効果があります。

砂糖には唾液腺を強く刺激する作用がありますから、これによって唾液の分泌を盛んにし、唾液の作用で口の中の細菌を殺菌ができると言うのがその大まかな仕組みです。

寝起きの口の中では睡眠中に繁殖した雑菌によって臭いが作られていますから、寝起きに砂糖を口に含むことで、睡眠中に繁殖した雑菌を殺菌することで口臭予防につなげることができるのです。

方法としては至ってシンプルで、寝起きで口臭が気になると思った時に、ティースプーン一杯の砂糖を口の中に入れて唾液で溶かすだけです。

もちろん歯磨きなどをすることは必要ですが、寝坊して時間がない朝であってもすぐに行うことができる方法であり、最近ではテレビなどでも取り上げられるようになっています。この方法のメリットは何と言っても手軽なことで、家庭にあるもので簡単に口臭予防をすることができます。

自宅で手軽にできる方法と言うことから寝起きの対策として特に便利ですが、寝起きに限らず砂糖を口に含めば十分な口臭予防効果を期待できるため、出先で少し臭いが気になるようになってきたという場合でも、小さなスティック入りの砂糖を使えば対策ができるというのも特徴の一つです。

寝起きの自分の口臭が臭いとその日の外出も憂鬱になってしまうことがありますから、家庭にある砂糖を上手く活用して、効果的な口臭予防をしていくようにしましょう。

おすすめ特集

デリケートゾーン専用石鹸

デリケートゾーン石鹸の口コミ評判を臭い解消実験で検証

人に聞けないデリケートゾーンのお手入れ法

デリケートゾーンの悩みとケア方法

すそわきがのにおい原因と対処法

生理の悩み

病気が原因のデリケートゾーンのにおいの対処法

デリケートゾーンケア専用コスメ

愛されるセックスをしよう

「脱いでも美人!愛されボディになる秘訣」

サブコンテンツ