寝る前のケアが口臭を悪化させた人に重曹がおすすめ

寝る前のケアが口臭を悪化させた人に重曹がおすすめ

寝る前の重曹うがいで翌朝の口臭対策

口臭の原因となる食べかすに含まれている酸を中和する重曹を利用したうがい方法は、寝る前に重曹を溶かした水を口に含み、軽くうがいをするだけで口内を清潔に保つことができて、雑菌の繁殖を防ぐことができるため、体臭の中でも特に気になる口臭のトラブルを改善することができます。

ただ寝る前に重曹を溶かした水でうがいをする場合は、重曹を入れすぎないようすることも大切になります。寝る前に普段通りに歯磨きを行い、コップに水100ccを入れ小さじ半分程度入れ、しっかり混ぜたものでうがいを30秒ほど行うだけで翌朝の嫌な口臭を防ぐことができるようになります。

またこのお手入れは、口臭だけではなく虫歯菌の予防にもなると言われています。

体から発する体臭の中でも特に気になるのが、口臭だとされています。きちんと毎日歯ブラシでブラッシングをしている方でも、磨き残しが残っていたり虫歯があることで歯周病などを引き起こし、この口内トラブルの結果口臭となってしまう恐れがあるのです。

口臭の原因として口内で雑菌が繁殖してしまっていることが挙げられます。一日の内で一番口内で雑菌が繁殖しやすくなるのが就寝時だとされていますので、きちんと対策をしないと朝起きたら口臭がひどくなってしまう恐れがあります。

やはり常に口内を清潔な状態で保つためにも最近注目されているのが、寝る前に重曹を溶かした水を口に含んでうがいをする方法です。

なぜ寝る前に重曹のうがいをするのが効果的かというと、寝る前に歯磨きをする女性は多いですが、これだけでは口内の雑菌の繁殖を防ぐことは不可能なため、重曹を薄めた水でうがいをすることにより、重曹の弱アルカリ性の特性が、口の臭いの元となる酸化物酸を中和するため、寝る前に重層水でうがいをすれば、誰でも簡単に口内ケアが行えるのです。

おすすめ特集

デリケートゾーン専用石鹸

デリケートゾーン石鹸の口コミ評判を臭い解消実験で検証

人に聞けないデリケートゾーンのお手入れ法

デリケートゾーンの悩みとケア方法

すそわきがのにおい原因と対処法

生理の悩み

病気が原因のデリケートゾーンのにおいの対処法

デリケートゾーンケア専用コスメ

愛されるセックスをしよう

「脱いでも美人!愛されボディになる秘訣」