歯肉炎を抑えるレモン水で殺菌しながら口臭予防

歯肉炎を抑えるレモン水で殺菌しながら口臭予防

レモン水を飲んで歯肉炎からくる口臭を予防

口臭の原因は内臓にもありますが、歯肉炎は口内環境にも問題があります。口臭の影響で会話が難しくなりますし、積極的に話すことが困難です。歯肉炎や口臭を抑えるには、ブラッシングが基本的ですし、食後は清潔に保つ心掛けを行いますが、歯茎を傷めずに歯垢を取り除くことが大切です。

ブラッシング後はレモン水が口臭予防に役立ち、歯肉炎の改善と臭いの抑制効果が期待できます。唾液の少なさが臭いの原因になる場合は、レモン水が刺激を与えて唾液の分泌を促します。

口内を酸性側に傾けることもレモン水の効果で、細菌の繁殖を抑え臭い対策として効果があります。レモン水は口内の汚れを洗い流す効果もありますし、日頃から小まめに使い続けることが効果に繋がります。

レモンの殺菌作用は、口臭の原因である虫歯や歯肉炎などの予防に役立ちます。また口をゆすぐと口内の臭いや粘つきを洗い流してくれます。その理由は、レモン水に含まれるクエン酸の存在。

クエン酸はバクテリアを除去してくれる上、タンパク質の分解効果を持っています。菌やそのエサを掃除してくれるので、口臭が発生しにくくなるということ。

また、独特の酸っぱさが唾液分泌を促してくれ、乾燥が原因の口臭を軽減してくれます。すぐに臭いをなくしたい時はレモン水で口をゆすぐと良いでしょう。予防も兼ねているなら、朝に寝起き直後に飲むと効果的です。

市販のレモン果汁ではなく新鮮なレモンを買って飲む直前に絞ることがポイントです。目覚めと共に飲むことで口内の殺菌にもなりますし、便秘解消にも一役買ってくれます。

口臭の原因は主に歯肉炎などの口腔内の異常、食べ物、便秘が原因ですから、複数の面で解決してくれるレモン水を使うことはとても効率的だと言えます。

おすすめ特集

デリケートゾーン専用石鹸

デリケートゾーン石鹸の口コミ評判を臭い解消実験で検証

人に聞けないデリケートゾーンのお手入れ法

デリケートゾーンの悩みとケア方法

すそわきがのにおい原因と対処法

生理の悩み

病気が原因のデリケートゾーンのにおいの対処法

デリケートゾーンケア専用コスメ

愛されるセックスをしよう

「脱いでも美人!愛されボディになる秘訣」