水の過剰摂取を避けることも体臭予防になる場合があり

水の過剰摂取を避けることも体臭予防になる場合があり

過剰な水の飲み過ぎが体臭につながる

体臭予防に有益な方法はさまざまありますが、腸内環境の改善など体質改善が基本になります。しかし、実際にはさまざまな改善方法でも、その偏った方法では逆に体臭の原因になりかねないので注意が必要です。

例えば水は摂取することで体臭を薄める効果があると思われがちですが、水分の過剰な摂取は余分な汗を掻きやすくなるデメリットがあります。汗を掻きやすくなることで身体から老廃物が排出されるメリットがありますが、同時に臭いの成分も染み出し、臭いの原因になります。

また水を過剰に摂取すると腸内環境の悪化や、水中毒などのリスクもあります。同じ過剰に摂取する場合には、飲み物よりも野菜などの食べ物の方が、体臭が発生しやすい身体を改善することができます。

体臭予防として考えられているのが、大量の水を飲むことです。飲むことで身体の臭いの成分が薄められ、臭いが少なくなるというものです。また野菜や腸内環境を中和する食べ物なども有効とされます。

一方で、臭いの原因となるのが、動物性タンパク質や脂質、また刺激物などです。さらに抗酸化作用のある食品も限度を超えて摂取すると臭いの原因になります。

しかし、予防に効果があると思われる水も過剰に飲み過ぎると体臭の原因となる恐れがあるので注意が必要です。体臭の原因としては、強い臭いのもととなる成分と、それを体外に排出する汗です。

もちろん汗を掻くのは生理的なもので、必要だから汗が出るのですが、水を過剰に摂取することで、汗が出やすくなります。汗が出やすいと、それだけ体臭の原因となる物質を分泌することになり、体臭がしやすくなるリスクがあります。

また水の過剰な摂取は腸内環境を悪化させますし、水中毒などの危険も伴うので過剰に飲むのは注意が必要です。

おすすめ特集

デリケートゾーン専用石鹸

デリケートゾーン石鹸の口コミ評判を臭い解消実験で検証

人に聞けないデリケートゾーンのお手入れ法

デリケートゾーンの悩みとケア方法

すそわきがのにおい原因と対処法

生理の悩み

病気が原因のデリケートゾーンのにおいの対処法

デリケートゾーンケア専用コスメ

愛されるセックスをしよう

「脱いでも美人!愛されボディになる秘訣」

サブコンテンツ