ハーブの使い方次第で体臭を効果的に予防できる

ハーブの使い方次第で体臭を効果的に予防できる

ハーブの使い方は体臭のタイプに合わせて

体臭に悩んでいると、周りの人にどう思われるかが気になって外出を避けてしまったり、おしゃれを存分に楽しむこともできない場合があります。臭いなど何も気にせず、人と触れ合うことができたら良いですよね。

体臭に悩んではいても、デオドラントスプレーなどの多用は避けたいですね。そんな時に役立つのがハーブです。多くの方は、体に良いのは知っているけどハーブは使い方が難しそう、というイメージがあるかもしれません。

しかし、自分の体臭のタイプが分かれば、あなた自身に合うハーブもその使い方も知ることができるです。飲むだけではない、生活の色々な場面で活用でき、しかも体臭まで予防できるハーブの使い方をいくつかご紹介します。

体臭に効果のあるハーブの使い方には、大きく分けて2種類あります。それは、ハーブティーや料理に使うなどして直接体に摂りこむ方法と、入浴剤など化粧品として使う方法です。

まず、汗をかいた時にだけ体臭が気になる人は、ハーブの入浴剤がおすすめです。使い方として、市販のお茶パックにラベンダーやペパーミントを入れ、入浴しましょう。

ラベンダーの優れた消臭・殺菌作用とペパーミントの爽快感がクセになります。これらが配合された化粧水などを使っても効果が期待できます。使い方は、汗をかいた時や入浴後に臭いが気になる部分につけるだけです。

汗をかいていなくても体臭が気になる人は入浴に加え、ハーブティーの飲用をおすすめします。デトックス効果のあるカモミールやリンデンフラワー、レモンバーベナなどは体質改善に役立ちます。

また、体臭の原因となる腸内環境の悪化にはアップルティーなども良いでしょう。ハーブは使い方さえわかれば生活に欠かせないものとなってくれます。健康的に体臭を防止しましょう。

おすすめ特集

デリケートゾーン専用石鹸

デリケートゾーン石鹸の口コミ評判を臭い解消実験で検証

人に聞けないデリケートゾーンのお手入れ法

デリケートゾーンの悩みとケア方法

すそわきがのにおい原因と対処法

生理の悩み

病気が原因のデリケートゾーンのにおいの対処法

デリケートゾーンケア専用コスメ

愛されるセックスをしよう

「脱いでも美人!愛されボディになる秘訣」

サブコンテンツ