ドブ臭い体臭は肝臓の弱りも考慮してみよう

ドブ臭い体臭は肝臓の弱りも考慮してみよう

ドブ臭い体臭は肝臓の機能低下?

口臭や体臭がドブ臭い場合に考えられるのが、肝臓の機能の低下です。歯磨きを頻繁にしていてもドブ臭い場合には、肝臓のケアが必要です。肝臓の機能には、身体の代謝を高めたり、解毒を行なったり、胆汁を生成したり、分泌したりする働きがあります。

これらの機能が低下することで、体臭がキツくなり、ドブ臭い臭いを発してしまいます。特に口臭にあらわれる場合には、老廃物が肝臓で分解しきれずに体臭のもととなっている場合が多くあります。

アセトアルデヒドやアンモニアが分解されていないと、お酒を飲んだ後や食事のあとは特に臭いがきつくなる場合があります。血液に臭いのもととなる物質が運ばれ、肺に届き、呼吸をするたびに臭いが外に排出されてしまうのです。

肝臓の機能が低下してしまう原因として考えられるのは、お酒を飲み過ぎている場合や、暴食をした場合です。また、睡眠不足や運動不足も原因のひとつです。そして、精神的なストレスが引き起こす場合もあります。

さらに、常用している薬によって生じるものや、過剰な筋肉運動をしている方にも起こる可能性があります。肝臓に負担がかかっている状態ですので、ケアできる部分は対処することが大切です。

ドブ臭い体臭となってあらわれている場合には、肝臓機能の低下が疑われますが、ドブ臭い体臭を発する前でも、右のみぞおちが痛む場合、便秘がちでガスが多くでる場合、イライラしやすい場合、首や肩のこりがひどい場合などは肝臓の機能低下のサインです。

ドブ臭い体臭がする前に生活を改善しましょう。ドブ臭い体臭をケアするサプリメントなども販売されていますので、同時に行なうことも良いでしょう。肝臓の機能の低下は、放っておくとがんや肝硬変、肝炎や肝脂肪になる可能性もありますので、気をつけましょう。

おすすめ特集

デリケートゾーン専用石鹸

デリケートゾーン石鹸の口コミ評判を臭い解消実験で検証

人に聞けないデリケートゾーンのお手入れ法

デリケートゾーンの悩みとケア方法

すそわきがのにおい原因と対処法

生理の悩み

病気が原因のデリケートゾーンのにおいの対処法

デリケートゾーンケア専用コスメ

愛されるセックスをしよう

「脱いでも美人!愛されボディになる秘訣」

サブコンテンツ