ダイエットのし過ぎで体臭が出るのは炭水化物不足が原因

ダイエットのし過ぎで体臭が出るのは炭水化物不足が原因

炭水化物ダイエットが体臭を悪化させる理由?

炭水化物を控えることで、ダイエットに取り組む方法があります。しかし、長期間炭水化物抜きダイエットをすると、体臭がきつくなる傾向にあります。本来であれば、身体のエネルギー源はお米やパンなどの炭水化物をメインとしています。

ダイエットで長期間控えていると、脂肪やタンパク質をエネルギーに利用するようになるのです。これが体臭の原因です。ダイエットをしていて、体臭が気になりだしたら、一旦炭水化物抜きはセーブしたほうが、体のためにも良いでしょう。

ご飯やパンなども適量を摂取するようにして、食事バランスの良い方法での減量が身体にも優しいやり方です。原因に気がついて改善していけば、体臭もだんだん落ち着いてくるでしょう。

主食であるお米やパンなどの炭水化物を控えたダイエットは、体重を落とすのにも有効ということで、低炭水化物ダイエットなども流行っています。炭水化物はエネルギー源として、人間の体に必要なものです。

しかし、過剰に食べてしまうことで、カロリーオーバーをして、消費もしないとなると、それが体重増加につながってしまうものでもあります。そのため、逆の発想で考えたとき、減らしていくことで、ダイエットにも効果があるという認識がもたれるようになっているのです。

ただし、問題点も出てきていて、それが体臭です。炭水化物が少なすぎると、身体はタンパク質や脂肪をエネルギーとして使い始めます。そうすることで、体臭がきつくなってしまう現象も起こりうるのです。

お米やパンを控えた食事をしていて、体臭がきつくなったと感じたら、身体がSOSのサインを発信している証拠かもしれません。体臭の変化を見過ごすことなく、長期の炭水化物抜きダイエットは控えたほうが良いでしょう。

おすすめ特集

デリケートゾーン専用石鹸

デリケートゾーン石鹸の口コミ評判を臭い解消実験で検証

人に聞けないデリケートゾーンのお手入れ法

デリケートゾーンの悩みとケア方法

すそわきがのにおい原因と対処法

生理の悩み

病気が原因のデリケートゾーンのにおいの対処法

デリケートゾーンケア専用コスメ

愛されるセックスをしよう

「脱いでも美人!愛されボディになる秘訣」

サブコンテンツ