体臭対策になる入浴剤の選び方と特徴について

体臭対策になる入浴剤の選び方と特徴について

体臭対策になる入浴剤!

気軽にできる体臭対策として入浴剤があります。自分の臭いというのは、周囲から指摘されない限りはなかなか本人は気付かないものです。しかし、嫌な臭いを発していれば周囲に迷惑をかけて不快な気持ちにさせてしまいますので、入浴剤のような手軽に行える方法で体臭対策を行うべきです。

嫌な臭いの原因となっていることは様々です。汗であったり加齢臭であったり、皮脂が詰まって酸化する際にも悪臭を放ちます。臭いが出やすい場所としては、わきの下、手、足、頭皮等があげられます。どの部位も比較的汗をかきやすい場所であることが分かります。

つまり、汗は臭いにとって大敵であり、汗をかきやすい時期には徹底した対策が必要です。入浴剤なら日々利用することができますので、習慣化しやすい体臭予防です。

体臭対策として入浴剤を使用する前に、入浴方法についても確認しておく必要があります。毎日お風呂には入るが、シャワーが主で湯船にゆったりと浸かることが少ない人は注意が必要です。

汗をかく量が少ないと濁りのある悪い汗が出切らないので、体臭の原因になります。入浴剤を入れてゆったりと湯船に浸かれば、大量の汗をかいてサラサラの汗に変わりますので、臭いがなくなって対策になります。

現在では様々な商品が売られていますが、中でも温泉成分配合と書かれているものに注目です。温泉成分とは簡単にいうと重層が配合されており、重層はアルカリ性の性質を持っていますので酸性のノネナールを中和して無臭化します。

そのため、温泉成分配合と書かれている入浴剤を使えば、体臭対策において高い効果を期待することができます。その他、ミョウバンも臭い対策に効果があります。

制汗剤に使われることもありますし、シャンプーや石鹸に配合されていることもあります。もちろん、入浴の際に入浴剤として入れることも可能であり、体臭対策として大きな効果を発揮します。

おすすめ特集

デリケートゾーン専用石鹸

デリケートゾーン石鹸の口コミ評判を臭い解消実験で検証

人に聞けないデリケートゾーンのお手入れ法

デリケートゾーンの悩みとケア方法

すそわきがのにおい原因と対処法

生理の悩み

病気が原因のデリケートゾーンのにおいの対処法

デリケートゾーンケア専用コスメ

愛されるセックスをしよう

「脱いでも美人!愛されボディになる秘訣」

サブコンテンツ