その臭い、すそわきがかも

※個人的に調べた内容ですのであくまで参考程度に留めてください。詳細は必ず医師に確認してください。

陰部のわきがであるすそわきがは独特のにおいをはなっています。一体どんなにおいなのか、そのにおいケアにもおすすめのデリケートゾーン専用の石鹸についても説明しています。
「すそわきが」は陰部の「わきが」のこと。
陰部から「わきが」と同じにおいがして、通常よりも臭く感じてしまう症状です。
ナプキンの蒸れ

すそわきがってどんなにおい?

タマネギのにおいやツンとくる刺激臭です。特に女性の場合、すそわきがとおりもののにおいが混ざり合うと、魚やチーズに似た生臭いにおいがします。これらのにおいは本人にはそうでなくても、周囲からは悪臭だと思われることもあるようです。

どうして「すそわきが」になるの?

わきがを含む体臭は本来、縄張り(テリトリー)を示したり、異性へアピールするという意味合いを持っていました。つまり、昆虫や動物と同様の「フェロモン」であり、そのなごりとして人にも「わきが」のにおいがあります。
人間の身体にはエクリン腺という汗腺が全身に分布し汗を出しているのですが、「わきが」の人はこれとは別にアポクリン腺という汗腺も持ってます。
アポクリン腺が分布する部位は脇の下、乳首、陰部ですがここから出る汗は独特のにおいを放っています。

アポクリン腺は汗と共に、細菌の栄養となるアンモニアや脂質を分泌するため、すそわきがのにおいの原因となる細菌を繁殖させやすい環境を作ってしまうのです。

特にすそわきがは陰部のわきがなので、ムレやすかったり、排泄器官のそばにあることもあって、さらににおいがきつくなることもあります。

どれくらいの人数が【すそわきが】なの?

日本人は10人中1人程度の割合で「わきが体質」だと言われています。わきがの方は、アポクリン腺が発達しているので、ワキ下だけで無く、スソワキガの可能性も充分にあると言えるでしょう。
なお、欧米ではわきが体質の方が10人中7人以上とも言われています。実は、この違いが「わきがに対する対処法」の文化的な違いを生んでいると考えられます。
欧米では、多くの方が「わきが」という前提があります。したがって、無理に消臭するというよりは「香水によって体臭をカバーする」という方法が一般的です。しかし、日本人の場合、わきがの方は比較的マイノリティー(少数派)。そこで香水によるカバーよりも「消臭する」というケアが一般的になったと考えられるのですね。
実際に「あの人、香水きつくない?」という陰口が日本で多いのも「においは少ない方が良い」という文化的な価値観によるものと言えます。

すそわきがの対処法は?

においの感じ方には個人差がありますから、独特のにおいの全てが臭いと思われているわけではありません。
わきがのにおいは異性に対するフェロモンの意味を持っていることはすでにご説明したとおりです。

しかし、学校や会社では「できるだけにおいを抑えるケア」をしたほうが良いでしょう。普段からこうしたケアを意識していると、臭いがキツくなりがちな夏場でも臭いを防ぐ対処ができます。
ページの最後でも詳しく解説していますが、特にすそわきがのにおい対策は「繊細なデリケートゾーンを傷つけることのない優しい石鹸」を使いましょう。

男性は女性の臭いをガマンしている!?

女性器のにおいに関して、セクシャルヘルスケアサイト「LOVECOSME」のショッキングな調査結果
LOVECOSMEより)がありますので確認しておきましょう。

この調査では「デリケートゾーンの臭いを彼女に言えずに、ガマンしてしまったことがありますか?」という質問に対して、なんと半数以上の男性が「ある」と回答しました。
体の問題は大変デリケートなので、男性としても大変に気を遣っていると考えられます。キツい臭いのせいで行為に集中できなかったり、あるいは気分を害したりという経験をもつ男性もいるようで、場合によっては2人の関係に大きな支障をきたしかねない問題と言えるでしょう。

そして、さらに深刻な問題は「すそわきがであるにも関わらず、自覚症状のない女性が相当数いるようだ」という可能性です。本人がすそわきがに気づいて深く悩んでいるケースもある一方、全く気づいていないケースもあるということですね。
特に「彼氏は何にも言わないから、私は大丈夫」と思っている方も「実は彼氏さんが気を遣っているだけ」という可能性があることに注意してください。みなさんもぜひ1度、デリケートゾーンの臭い対策については見直してみるべきではないでしょうか。

自分がスソワキガかどうか、においをかいで確かめたいのなら、下着で確認してみるのがいいでしょう。
直接陰部のにおいをかいでも客観的に捉えられなかったり、他の部位のにおいと見分けられないことも考えられます。
下着のにおいをかいでみて「わきが」と同じようなにおいがしたときには、「スソワキガ」の可能性が高まります。


花
陰部は普段下着に隠れて、自分ではにおいに気づきにくい部分。
また、自分のにおいに慣れてしまっていると自覚を感じられず、すでにご説明したように男性が何も言えずに困っているケースもあるため、女性は一度確かめてみるといいかもしれません。

気を付けたいのは、すそわきがかもしれないと思っていても、実際にはストレスや疲労で膣の中の自浄作用が弱まりおりものが臭くなっているケースもあること。
十分な見極めが必要になります。

すそわきがのにおいは雑菌を抑えることで解消

洗う
入浴時にデリケートゾーン専用の石鹸でケアをすると「すそわきが」のにおいをやわらげられます。

「すそワキガ」も「ワキガ」も汗をかいてしばらくはあまり強いにおいがしないのです。

強いにおいがしてくるのは、汗をかいてしばらくたち、汗を栄養とする雑菌が繁殖し始めてから。
脇や陰部、頭、足など、部位によって微妙に汗のにおいが違うのも、繁殖している雑菌や成分が異なるためです。

体中に存在する汗腺は「エクリン腺」と呼ばれていますが、これに対して「すそわきが」や「わきが」を引き起こす「アポクリン腺」は、脇の下、乳首、陰部など限定的に分布してます。ここから出る汗を好む「コリネバクテリウム属」という菌がおり、この菌が出すにおいがわきがのにおい。

つまり、汗をかいたあと、雑菌の繁殖する前に汗を綺麗に拭き取ったり、洗い流せばそんなににおいがきつくなることはないのです。
デリケートゾーン 洗う
しかし、陰部はただ清潔にしていればいいというものではありません。
膣には雑菌の侵入を防ぐ自浄作用がありますが、洗浄力の強すぎる石鹸やボディソープで洗ってしまうと、この自浄作用が崩れてしまうことがあります。
そうするとにおいを消すどころかますますきつくなる事態に……

陰部のにおいのケアは膣の自浄作用を損なわないよう、デリケートゾーン専用の石鹸を使うようにしましょう。

>>気になるすそわきがのにおいケアはデリケートゾーン専用石鹸で対策を

すそわきがの悩み

デリケートゾーン専用石鹸

デリケートゾーン石鹸の口コミ評判を実験で検証

人に聞けないデリケートゾーンのお手入れ法

デリケートゾーンの悩みとケア方法

すそわきがのにおい原因と対処法

病気が原因のデリケートゾーンのにおいの対処法

デリケートゾーンケア専用コスメ

愛されるセックスをしよう

「脱いでも美人!愛されボディになる秘訣」

サブコンテンツ
サイトマップ