汗のにおいじゃない!?意外なすそわきがの原因とは

※個人的に調べた内容ですのであくまで参考程度に留めてください。詳細は必ず医師に確認してください。

すそわきがの原因

「すそわきが」も「わきが」も汗をかかなければ、それほど臭くありません。

では、どんなときに臭いが強くなるかというと、汗をかいた際に繁殖する雑菌が強い臭いを発生させているのです。
ローズ イランイラン
人間の体には「エクリン腺」という汗腺が体のいたるところに走っています。
一方、「すそわきが」や「わきが」の臭いの元となっている「アポクリン腺」は脇や陰部、耳の中や乳首の周囲などに存在し、ここから出る分泌物を好む「コリネバクテリウム」という菌が繁殖することで強い臭いを放っています。

そのため、入浴して体の汚れを綺麗に洗い落した直後には、「すそわきが」や「わきが」の人でも体から強い臭いがすることはほとんどありません。

また、アポクリン腺があるからといって必ずしも陰部が臭うとは限りません。
パートナーと性交渉をしたときにだけ臭うという報告もありますが、これはセックスのときの緊張や興奮などで交感神経が活発になり、アポクリン腺の活動が盛んになるからだと考えられています。

アポクリン腺は妊娠中などホルモンバランスが変化した際にも一時的に活発になり、すそわきがのにおいを発することがあります。

すそわきがとアポクリン腺の関係

におい
強い臭いの元となる「アポクリン腺」ですが、なぜ脇や陰部などの一部だけに存在しているのでしょうか?
実は太古の昔、人間がまだサルに近く、四足で歩行して毛におおわれていた頃には、このアポクリン腺は全身に存在していたと言われています。

子孫を残せる性周期が限られていて、異性同士が相手を惹きつけるためには、自分が子供を作れる体であることをセックスアピールする必要があったと言います。

その合図として使われていたのがアポクリン腺から分泌される汗の臭い。

しかし、体表から毛が抜け落ち、直立歩行をするように進化した人間は、いつしか性周期に関わらず1年中子供を残せるようになり、アポクリン腺の役割は次第に廃れていきました。

現在では嫌われがちなすそわきがですが、中にはこれをセックスアピールの臭いとして捉えて好む人もいます。
欧米諸国では80%の人たちが、黒人では100%の人がわきが体質と言われていますが、清潔にしていればわきがは個性であると認識され、良い香りの香水などと混ざることでフェロモンのように感じる人も実は多いのです。

>>気になるすそわきがのにおいケアは正しい石鹸で対策を

すそわきがの悩み

デリケートゾーン専用石鹸

デリケートゾーン石鹸の口コミ評判を実験で検証

人に聞けないデリケートゾーンのお手入れ法

デリケートゾーンの悩みとケア方法

すそわきがのにおい原因と対処法

病気が原因のデリケートゾーンのにおいの対処法

デリケートゾーンケア専用コスメ

愛されるセックスをしよう

「脱いでも美人!愛されボディになる秘訣」

サブコンテンツ
サイトマップ