陰部のにおいの原因は人それぞれ

自分で自分のデリケートゾーンのにおいをかいだことがありますか?
臭い
なかなか自分では気付かなかったり、あまり顔を近付けたことも無いかもれませんが、ショーツなど下着でも試してみてください。男性が顔を近づけた時に、くさいと感じられていたら嫌ですよね。。気付かれる前に何とかしましょう!

陰部のにおいは、体臭同様に先天的な体質だったりと個人差があります。においが強いという場合も原因は人それぞれで、しかもにおいの陰には怖い病気が隠れているケースも多くあります。気付いたら放置せずに、しっかり対処をして改善していく様にしましょう。

においを解消したい場合には、原因をきちんと突き止めることがポイントです!
その上でしっかりとにおいをケアして、男性に愛されるようなボディを目指してください。

>>気になるすそわきがのにおいケアはジャムウハーバルソープで

最も多いのは、不衛生によるにおい

ちゃんと洗えているつもりでも、実は陰部のヒダに恥垢がたまっていたり、不衛生にしている人は意外と多いものです。
恥垢は良くチーズのようなにおいと例えられることがあり、放っておくと皮膚トラブルを起こします。
経血やおりもので陰部が汚れたときには、指でヒダの裏側まで丁寧に洗うようにしましょう。
デリケートゾーン 洗う
また、見落としがちなのがアンダーヘアです。
縮れてゴワゴワしていることが多いので、固まった経血やおりものがこびりついて取れていないことが良くあります。
指でもみほぐすようにして、よく落としましょう。デリケートゾーンの洗い方について詳しくは『デリケートゾーンの正しい洗い方で【かゆみ】【におい】の予防と対策』で確認してみて下さい。

>>においケアには肌に優しいジャムウハーバルソープで

●陰部のワキガであるスソワキガ

脇にワキガがあるように、陰部には「スソワキガ」とよばれるワキガが存在しています。
ワキガの原因は、アポクリン腺と呼ばれる汗腺になります。これが陰部にも存在し、そこで酸化や菌が繁殖すると刺激のある強いにおいを発するようになってしまいます……。

ただ、陰部のアポクリン腺は発達していないことも多く、普段は活動が押さえられていてスソワキガ特有のにおいを発しない場合も見られます。ですので、自分では気付いていなく自覚が無い方も多いのです。

気を付けたいのはHの時です!普段は活発な働きを見せないアポクリン腺が、性交渉のときの興奮で汗を出すことがあります。特に女性は男性よりもスソワキガの割合が高いと言われているので、Hの時ににおいが気になると男性から言われたことのある女性は要注意です。できれば男性に気付かれる前になんとかしたいものですね。
すそわきがの臭いについて詳しくは『意外と多い!【すそわきが】彼は気づいている陰部のにおい』で確認してみて下さい。

>>気になるすそわきがのにおいケアはデリケートゾーン専用石鹸でケアを

性感染症の兆候があるときはすぐに病院へ

細菌陰部から強いにおいがするだけでなく、かゆみがあったり、おりものの量や色がいつもと違うときは医療機関で診断を受けましょう。病気が隠れている事もあります。つまり性感染症や他の病気の疑いがあります。その時性交渉が行われていたのなら、パートナーの男性も一緒に医療機関を受診するのが良いです。

デリケートゾーンの病気

デリケーゾーンやおりものから強いにおいがしたときには、性感染症や病気の可能性が考えられます。子宮頸がんや子宮内膜症といった女性特有の病気、淋病やクラミジアなどの性感染症もそれぞれにおいに特徴があるため症状と共に比べてみてください。性感染症は無自覚な場合も多い病気です。まずは疑ってみることから始めましょう。

デリケートゾーン専用石鹸

デリケートゾーン石鹸の口コミ評判を臭い解消実験で検証

人に聞けないデリケートゾーンのお手入れ法

デリケートゾーンの悩みとケア方法

すそわきがのにおい原因と対処法

生理の悩み

病気が原因のデリケートゾーンのにおいの対処法

デリケートゾーンケア専用コスメ

愛されるセックスをしよう

「脱いでも美人!愛されボディになる秘訣」

サイトマップ