女性にとって生理は、毎月な事なのでとても身近なものですよね。生理が始まって何年も経つ大人の女性には、ご自身にあった生理の対策や対応方法があるかもしれません。ですが、生理中のニオイについてはどうでしょうか? 私は大丈夫!と思っている方も、あなたのパートナー、彼はどう思っているのか..考えた事はありますか? ここでは 男性が感じている“生理中のにおい”について、実際にあった体験談を取材してみました。ここで改めて一緒に考えてみましょう。

ある女性、Aさんの体験談

彼とのデートの日に生理になってしまったAさん。
Aさんは生理になると腹痛と腰痛があるので、いつも薬を飲んで対処していました。この日もきちんと薬を飲み、Aさんは思いました。「今日はショピングの約束だし、お泊りじゃないから、生理のことは彼に言わなくてもいいよね!せっかくのデート、彼には心配かけたくないし。」生理の事伝えるのは控えようと、いつも通りデートに向かいました。薬を飲んだおかげで痛みもなく、ショッピングデートを満喫するAさん。ひと休みしようと、二人がカフェに入った時の事です。

Aさんに、ふと、彼が言いました。
「言いにくいんだけどさ・・・生理、臭ってるよ。トイレに行って交換してきたら?」「えっ!?」思わず声をあげてしまったAさん。顔から火が出るほど恥ずかしくなったAさんは、そう言われて慌てて席を外しました。彼はAさんが生理である事を、臭いで気付いてしまったのです。さらには生理用品を交換する様に指摘までされてしまったのです; 

自分では脱がなければ、臭わないと思っていた生理でしたが。。今まで家族や友達にも、一度だって指摘された事はありませんでした。まさか大好きな彼に言われてしまうなんて・・・彼はずっと臭いを気にしていたのだと思うと、あまりのショックで、またいつから気付いていたのかと思うと悲しくなってしまって、、その日はまったく楽しめなかったそうです。
生理のにおいの悩みのイメージ

“生理のにおい”に対する男性の意見

「大好きな彼女でも、あの臭いは苦手だな・・・」
「生臭いにおいがどうしても受けつけない。」「女性だから仕方ないとは思うけど、できればなんとかしてほしい。」「彼女の傍にいたいけど、生理のにおいは男が我慢するしかないのかな?」女性が思っている以上に男性はにおいに敏感という事が分かりました。男性は自分自身が体験する事がない独特な臭いが苦手だと、ほとんどの男性が回答しています。生理の臭いが苦手な男子は多い!?生理中“くさい彼女”にならない為の対策って何? 自分は臭ってないかな?彼は嫌だと思ってないかな?と、心配になりますよね。でも生理を理由に彼と会えなくなってしまうのも、イヤだし違うような・・・

じゃあどうすればいいの?

生理中のにおいは、生理になってから対処するのではなく、 日頃からのケアがとても大事なんです。日頃からデリケートゾーンを清潔に保つことで、生理中のにおいをグッと軽減する事ができます。では実際にどんなケアがあるのか。次のページからデリケートゾーン専用のケア商品をご紹介します。
生理のにおいの悩みイメージ
大好きな彼にもっと愛されるために、ツライ痛みだけではなく生理のにおい”もちゃんと気にしてみましょう。臭いが気にならなくなったら、あなたの表情も自然に明るくなって、きっと彼も喜んでくれると思いますよ。

ニオイも綺麗な女性でいたい!続きはこちらから>>

デリケートゾーンの悩み

女性ならば多くの方がデリケートゾーンのかゆみやにおいを気にしたことがあるはず。ストレスや疲労・ホルモンバランスの乱れも、様々な身体の変化や悩みを引き起こしてしまいます。20~50代の女性を対象に調査したアンケートによると、全ての年代で約5人に1人が悩んでいる事が分かりました。でも 友達や彼、家族にも悩みを打ち明けたり、相談なんてなかなかできないものですよね。 そこで、他人には聞けないデリケーゾゾーンのお手入れ方法をまとめてみました。

デリケートゾーン専用石鹸

デリケートゾーン石鹸の口コミ評判を臭い解消実験で検証

人に聞けないデリケートゾーンのお手入れ法

デリケートゾーンの悩みとケア方法

すそわきがのにおい原因と対処法

生理の悩み

病気が原因のデリケートゾーンのにおいの対処法

デリケートゾーンケア専用コスメ

愛されるセックスをしよう

「脱いでも美人!愛されボディになる秘訣」

サイトマップ