ワキガと多汗症の違いとは?汗と体臭で悩む方へ

多汗症?それともワキガ?

「ワキガ」と「多汗症」では汗腺の種類が違う

「ワキガ」と「多汗症」では汗腺の種類が違う
汗を分泌する汗腺は、「エクリン汗腺」と「アポクリン汗腺」の2種類があります。「エクリン汗腺」は全身に分布し、透明でサラサラな汗を分泌します。役割としては体温を下げる働きがあります。一方「アポクリン汗腺」は、わき、耳、陰部、乳輪、おへそなど、主に性的な部位にある汗腺で、黄色く粘り気のある汗を分泌し、ニオイがあります。

多汗症とは?

体温の上昇や運動とは関係なく、全身に大量の汗をかくことを多汗症と言います。多汗症は、遺伝やホルモンバランスの乱れ、精神的な負担、ストレスなどが主な原因と言われています。ワキガとの見分け方は、大量の汗をかいてもニオイがするか、しないか、が大きな違いです。エクリン汗腺から分泌される汗ならば、かいた直後のニオイは気になりません。また、汗をかく部位によってもワキガとの違いがわかります。多汗症の場合、汗をかくのはワキだけではなく、顔や頭、手のひらなど個人差はありますが、全身です。ニオイのない汗を、腋に限らず、大量にかいてしまう病気が多汗症です。治療法としては手術の他に精神的な治療、自宅でのセルフケアによって完治することもできます。

ワキガとは?

アポクリン汗腺が発達している人は、ワキガ体質の傾向があります。アポクリン汗腺から分泌される汗は黄色く粘り気のある汗です。着用していた白いシャツのワキが、黄色くなったことはありませんか?また、わかりやすい例として「ツンとした刺激のあるニオイ」が強く感じられる場合もワキガである可能性が高いです。ワキガに汗の量は関係ありません。わきの下のニオイが強いか、強くないか。ニオイの発生元がわきの下であるか。こういった症状からワキガかどうかを見分けてみましょう。

>>多汗症の対策、自宅でのセルフケアとは?

おすすめ特集

デリケートゾーン専用石鹸

デリケートゾーン石鹸の口コミ評判を実験で検証

人に聞けないデリケートゾーンのお手入れ法

デリケートゾーンの悩みとケア方法

すそわきがのにおい原因と対処法

病気が原因のデリケートゾーンのにおいの対処法

デリケートゾーンケア専用コスメ

愛されるセックスをしよう

「脱いでも美人!愛されボディになる秘訣」

サブコンテンツ