個性派に人気の“アンダーヘアの形”と注意点【脱毛後のケアまで】

【アソコの毛】こだわって処理する女子が急増中?人気の形3つ

定番の逆三角形、Iライン、オーバルなどのアンダーヘアの形ではちょっと物足りない。大事な人に見られるところだから、形も可愛らしくいたい!そんなあなたにピッタリな個性派に人気の形3つをご紹介します。

【アソコの毛】こだわって処理する女子が急増中

愛を示す!?個性的なハート型

近年人気があるハート型。特に若い方を中心に、ファッション感覚として人気があるようです。「下の毛にも個性を出したい」「アンダーヘアも可愛らしくいたい」といった意見の方が多くみられます。彼への愛を示す情熱的な形かも!?

“ちょっぴり差をつけたい”ダイヤ型

「定番の逆三角形では物足りない」という方におすすめなダイヤ型。奇抜な感じもなく、ちょっとこだわりを出したいという方が希望する形のようです。また、温泉など公共の場でもパッと見ただけではわからない、という点もダイヤ型が人気の理由です。

毛は不要?つるつるハイジニーナ

ハイジニーナとはビキニラインの毛をすべて脱毛した状態のこと。大人の女性にとって一見勇気のいる形ですが、水着を着用する際などに慌てて処理する必要がなく、または陰部のニオイ対策としてもおすすめの形。一方で「幼く見える」「遊び人みたい」など、マイナスなイメージもあるようです。

個性的な形にするときの注意点

その形で後悔しない?将来のことを考えよう

その形で後悔しない?将来のことを考えよう
「面白そうだから」「なんとなくやってみたい」という理由で個性的な形に永久脱毛してしまうと、あとになって「やめておけばよかった」と後悔することがよくあります。個性的にしすぎてしまうと、形を変える為に再度脱毛する、ということがよくあります。これでは二重に、時間もお金も、手間もかかってしまいます。一時の思いつきに左右されることなく、将来の自分が後悔しないこだわりをもって処理しましょう。

“自分を愛せる”アンダーヘアの形に

こだわりを持って脱毛することで、自分のカラダが好きになる自信が持てるようになるといった変化があります。また、自分の陰部に対して関心がもてるようになったり、様々なメリットもあります。「自分の事がもっと好きになれるようなアンダーヘアの形はなんだろう?」と考えて脱毛すると後悔がないかもしれません。陰毛を永久脱毛して日々の処理とは無縁に、自分のカラダを愛せる毎日を過ごしましょう。

アンダーヘアを処理した後のデリケートゾーンのケア

脱毛したあとの陰部のケア、知っていますか?

脱毛したあとの陰部のケア、知っていますか?
脱毛をするとニオイが減ったり、また反対に気になる、なんて場合もあります。そんなときは陰部に正しいケアをしてあげることで悩みを解決することができます。陰部の石鹸は黒ずみやニオイに特化したものが多く、その石鹸を使ってお風呂でパックします。ちょっとの手間をかけるだけで、きれいなアソコに。また、Iラインを脱毛する方にもおすすめです。毛がなくなったことによって、肌が見えるようになり、黒ずみが目立つ、といった場合にも陰部の専用石鹸は使えます。デリケートゾーンのケアをしている人と、していない人では差が出てきます。脱毛後、より美しく悩みのない陰部にするために、この機会にケアをはじめてみるのもいいかもしれません。

>>アソコの毛を脱毛したあとに始める【デリケートゾーンのケア】

あわせて読みたい、脱毛のコツ

おすすめ特集

デリケートゾーン専用石鹸

デリケートゾーン石鹸の口コミ評判を臭い解消実験で検証

人に聞けないデリケートゾーンのお手入れ法

デリケートゾーンの悩みとケア方法

すそわきがのにおい原因と対処法

生理の悩み

病気が原因のデリケートゾーンのにおいの対処法

デリケートゾーンケア専用コスメ

愛されるセックスをしよう

「脱いでも美人!愛されボディになる秘訣」

サブコンテンツ