夏場の生理を快適に!不快感を解消する“ムレ対策”

夏場の生理を快適に!不快感を解消する“ムレ対策”

夏場は陰部のトラブルが増える時期。
かゆみやニオイなどの原因を引き起こす“ムレ”を解消することで、夏場の生理を快適に過ごすことができます。
トラブルの原因“ムレ”を解消させる対策方法をご紹介していきます。

通気性のよいナプキンやサニタリーショーツを着用する

通気性のよいナプキンやサニタリーショーツを着用する

ムレを和らげるには通気性をよくすることが1番です。
通常のナプキンは吸収性に優れていますが、同時に汗や湿気を吸いやすいのが特徴。このナプキンを着用することで、ムレが起こる原因になります。
さらに漏れにくいよう、陰部にあたる部分が二枚重ねになっているサニタリーショーツを着用するともっと通気性が悪くなります。
布製のナプキン、コットンのショーツなら通気性もよく、肌にも優しいのでムレによる、かゆみに悩んでいる方にもおすすめです。
夏場の生理は通気性のよい素材の生理グッズを身につけましょう。

細身のパンツ、ストッキングの着用を控える

生理中は細身のパンツやストッキングの着用は避けることが無難です。
夏場でもストッキングを履く方は特に注意が必要。お腹まですっぽり覆ったストッキングではなく、ソックスタイプに切り替えるとムレが緩和されます。
また細身のパンツもストッキングと同様です。タイトであればあるほど湿気がこもり、ムレを感じやすくなります。
ゆとりのあるパンツやスカートを着用すると風通しがよくなり、陰部のムレを防いでくれます。

ムレてしまったあとは、アフターケアをする

「生理中の布ナプキンは怖いかも・・・」
「仕事上ストッキングの着用はやめられない・・・」など、難しいと思う方が多いかもしれません。
デリケートゾーン専用の石鹸で陰部を洗うイメージ
そんな方は、入浴の際にデリケートゾーン専用の石鹸で陰部を洗うことをおすすめします。
ムレを感じた陰部は、かゆみやニオイなどのトラブルを起こしやすくなっています。
自宅に帰ったら、湿気に含まれた雑菌をきちんと落とし、陰部を清潔に洗うこと。
毎日お風呂に入っているから大丈夫!と思いがちですが、じつは洗いすぎや肌に合わないボディーソープが原因で陰部の不快感から逃れられない!という方が多いのです。
大切なのは通気性とその後の正しいケアです。
夏場のムレを防ぐことができれば、トラブル知らず!生理中も快適に過ごすことができます。

>>陰部専用の石鹸を使って、正しくアフターケア

デリケートゾーンの悩み

女性ならば誰もがデリケートゾーンのかゆみやにおいを気にしたことがあるはず。
でも友達や家族であっても自分たちの大切な場所の話はなかなか相談できないものですよね。
他人には聞けないデリケーゾゾーンのお手入れ方法を集めてみました。

おすすめ特集

デリケートゾーン専用石鹸

デリケートゾーン石鹸の口コミ評判を実験で検証

人に聞けないデリケートゾーンのお手入れ法

デリケートゾーンの悩みとケア方法

すそわきがのにおい原因と対処法

病気が原因のデリケートゾーンのにおいの対処法

デリケートゾーンケア専用コスメ

愛されるセックスをしよう

「脱いでも美人!愛されボディになる秘訣」

サブコンテンツ