生理中の“嫌なにおい”9割の女性が気にしている!?原因と対策

生理中の“嫌なにおい”9割の女性が気にしている!?原因と対策

生理中のにおいが気になったことはありませんか?
生理の痛みについては対策している方が多いと思いますが、においってなかなか防ぐことができませんよね。
じつは全体の約9割の女性が生理中のにおいを気にしています。

じつは全体の約9割の女性が生理中のにおいを気にしている

においを気にしている方は非常に多いのですが、実際にきちんとケアをしている人は少ないのが現状です。

「少しにおうけど、生理だからしかたない。」
「恥ずかしくて、誰にも相談できない・・・」
「正しいケアの仕方がわからない。」

デリケートな問題は、できれば誰にも知られず、自宅で簡単にケアができたら嬉しいですよね。そんな方にこそ、試していただきたいケアがあります。
今まで気になっていた悩みがきっと解決すると思いますよ。

におう原因は経血ではない!?

正しいケア方法を知る前に、においの原因について少しご説明します。

生理のときの出血のことを経血と言います。
ほとんどの人がこの経血からにおいが出ていると思いがちですが、じつは体の中から排出されたばかりの経血はほとんどが無臭。
生理はどうしてにおうの?

じゃあどうして、におうの?

経血が空気に触れると徐々に酸化が始まり、においが発生します。
さらに、経血のついたナプキンから雑菌が繁殖し、より強くにおう原因となります。

ナプキンを長時間つけたままにしていると、蒸れてきますよね。
雑菌は高温多湿な場所を好みます。
体の中でもデリケートゾーンは湿り気を帯びやすい場所のため、雑菌が繁殖=においの原因になることが、ひとつの理由として考えられます。

においを防ぐためには?

生理になった際、ナプキンをこまめに交換していますか?
仕事中はなかなか交換できず、吸収性に優れたナプキンを長時間つけている方も多いですよね。
なかなか難しいことですが、ナプキンを交換するだけで、においの対策になりますし、デリケートゾーンへの負担も減らすことができます。

また、アンダーへアとデリケートゾーンを清潔にすることも大事です。
入浴時に、ボディソープで洗う方がほとんどだと思いますが、実はここに落とし穴が。
ボディソープには、洗い上がりのしっとり感を出すため油分が含まれています。
デリケートゾーンのニキビやぶつぶつしている、などの原因も、ボディソープによる洗いすぎからきている可能性が高いのです。
髪の毛はシャンプーで洗うのに、アンダーヘアはボディソープで大丈夫でしょうか。
デリケートゾーンは体のなかで、もっとも敏感で、清潔に保ちたい部分。
きちんと専用のソープで洗ってあげるのが、“嫌なにおい”を防ぐ一番確実な方法です。

>>においも徹底した愛されボディへ!デリケートゾーン専用の石鹸はこちら

おすすめ特集

デリケートゾーン専用石鹸

デリケートゾーン石鹸の口コミ評判を実験で検証

人に聞けないデリケートゾーンのお手入れ法

デリケートゾーンの悩みとケア方法

すそわきがのにおい原因と対処法

病気が原因のデリケートゾーンのにおいの対処法

デリケートゾーンケア専用コスメ

愛されるセックスをしよう

「脱いでも美人!愛されボディになる秘訣」

サブコンテンツ