デリケートゾーンのさまざまな病気とにおいの特徴

デリケートゾーンやおりものから強いにおいを感じるときには性感染症や病気が潜んでいる場合があります。
このページでは、代表的なデリケーゾーンの病気別のにおいの特徴について紹介しています。

デリケートゾーンがトラブルを起こす病気には色々な種類があります。
女性の場合はおりものなどのにおいに変化が現れる場合もあり、気になるところです。
デリケートゾーンの病気や性感染症とにおいの特徴を一覧にまとめてみました。
自分が当てはまる病気と症状があるかどうかをチェックしてみましょう。

においの原因が雑菌による場合はデリケートゾーン専用石鹸で予防しましょう。

●子宮頸がん

どんな病気? 子宮の入り口にあたる子宮頚部にできるがん。
症状 生理時以外の出血や血尿、血便、頻尿、体のだるさなど。
におい おりものに悪臭を感じる

●子宮内膜症

どんな病気? 20代~30代の女性に多く見られる婦人科系の病気で、子宮内膜やそれに似た組織が、子宮以外の骨盤内で増殖する病気
症状 腰や下腹部などの激しい痛み、おりものの増加
におい 強いにおいはなし

●淋病

どんな病気? 淋菌の感染によって起こる性感染症
症状 女性の場合は子宮頸管炎を起こすが、喉に感染した場合は特に症状が出ない
におい おりものに強いにおいを感じる

●細菌性膣炎

どんな病気? 女性の膣の中で善玉菌より雑菌が優位になると発症します。
症状 膣や陰部にかゆみを感じるようになります。
におい おりものに強いにおいを感じる

●トリコモナス

どんな病気? 微生物の原虫の一種に感染することで発症する病気
症状 膣や陰部の強いかゆみ、おりものの増加、おりものが泡状になる
におい おりものに悪臭を感じる

 ●カンジダ膣炎

どんな病気? もともと女性の膣内に存在するカビの菌が異常に増殖することで発症する
症状 陰部の炎症、痛み、かゆみ、おりものがチーズのような状態になる
におい おりものに強いにおい(生臭い魚のようなにおいを発することもある)

 ●クラミジア

どんな病気? クラミジアトラコマチスという菌に感染することで起こる性感染症
症状 症状は無自覚なことも多いが、女性の場合はおりものが増加したり下腹部に痛みを感じることもある
におい おりものが緑色を帯び、強いにおいを感じる

においの原因が雑菌による場合もあります。その場合は雑菌を抑えることでにおいを解消することができます。入浴時にデリケートゾーン専用の石鹸でケアをすると「すそわきが」のにおいをやわらげられます。

>>デリケートゾーンのトラブル予防には正しい石鹸選びを

デリケートゾーンからにおいがしたときの対処法

デリケートゾーンやおりものににおいを感じたとき、おかしいな? と思ったらまずは婦人科など医療機関で診察をしてもらうことを推奨します。
勝手な自己診断は絶対にしないこと。

感染症性感染症の中にははっきりとした自覚症状がなく、あったとしてもただの体調不良だと思って見過ごしてしまうケースもあるので注意が必要です。
放っておくと次々と病気を合併してしまったり、大きな病気へとつながるリスクもあります。

また、自分では大したことないと思うにおいでも、他人からすれば強烈にくさいと感じるかもしれません。

恥ずかしいと感じる場合もあるかもしれませんが、仕事で色々な患者を診ている医師からすれば何も特別なことではありません。
感染を家族やパートナーに広げる危険性もあるので、早め早めに治療を行いましょう。

検査の結果、何事もなければそれはそれで安心もできます。

>>デリケートゾーンのトラブル予防には正しい石鹸選びを

デリケートゾーン専用石鹸

デリケートゾーン石鹸の口コミ評判を実験で検証

人に聞けないデリケートゾーンのお手入れ法

デリケートゾーンの悩みとケア方法

すそわきがのにおい原因と対処法

病気が原因のデリケートゾーンのにおいの対処法

デリケートゾーンケア専用コスメ

愛されるセックスをしよう

「脱いでも美人!愛されボディになる秘訣」

サブコンテンツ
サイトマップ